SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは?

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。


2015年9月に「国連持続可能な開発サミット」にて国連加盟国によって決められた、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
SDGsは、「17の目標」と「169のターゲット」からなり、地球上の「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現を目的としています。
先進国と途上国が一丸となって達成すべき目標で構成されており、日本でも積極的に取り組まれています。


株式会社 須藤不動産でも、国連が提唱するSDGsの取り組みに賛同し、「不動産事業・住生活の提供」を通じて持続可能な社会の実現に貢献していきます。

SDGsの取り組み

SDGs_働きがいのある仕事

働きがいのある仕事

◯研修や社員教育を通じ、従業員の自己開発および能力開発の向上をサポートしています。

◯残業時間削減のための目標を策定し、更なる残業時間の削減に努めます。

 

SDGs_健康経営の推進

健康経営の推進

◯2022年に「健康経営優良法人」に認定されています。

◯安全に業務を遂行するための規定を定め、定期的に社員教育を行います。

 

SDGs_地域への貢献

地域への貢献

◯地域コミュニティの活性化に向け、事業活動を通じた知見を地域に役立てていきます。

◯地域の活性化に貢献する人材の育成に積極的に取り組みます。

 

「次世代に価値ある風景を残す」をミッションに、地域における雇用創出や、地域活動貢献の実績、

地域に密着したサービスの提供を心がけることで、持続可能な地域社会の実現に貢献してまいります。